IT企業・最先端企業関連ニュース

かつてIT企業は最先端企業として、様々な技術をいち早く導入しつつよりユーザー本位の機器を提供してきました。しかし最近はかつてのような驚きをユーザーに与えるような製品が開発しにくい状況となっています。

昨今のIT企業の主力商品はスマートフォンなどの携帯端末です。アメリカの世界最大手のIT企業が手掛けるスマートフォンの新製品が発表される時期になると、世界中が注目します。しかし処理速度の向上や画面サイズの大型化は見られるものの、基本的には前モデルの機能を踏襲したものとなっています。また特に日本においては、ここ数年の円安によって端末価格が高くなる傾向にあり、ユーザーは機能面よりも価格面に注目するようになっています。ちなみに昨今の最新ニュースによれば、世界の高額携帯端末の前年同期比は、中国などの一部を除いて大きく落ち込みました。

一方、通信料などを抑えた料金プランモデルは前年同期比が大きく伸びています。これは、通信料のみならず、機器の機能が高額モデルとあまり変わらないという点が大きく影響しています。

また日本では電力自由化の流れの中で、低額の電気料金を提供する企業が独自の携帯端末を料金の割引対象として販売するケースも増えています。そのためユーザーとしては様々な選択肢が増える一方、どのプランを選ぶことが自分にとっても家族にとっても良いのかわからない傾向にあります。そのため、きめ細かなサービスと簡潔でわかりやすい説明が出来る企業が今後業績を伸ばす可能性があります。

カテゴリー紹介

カテゴリーイメージ

最先端企業の戦略

最先端企業として、あまりに突飛なことをやったとしても一時的には注目を集めても長期的には続かないため、既存の商品、サービスをよりよくする、利用しやすくするようなものを提案していくことが大事になります。

もっと読む ⇒

カテゴリーイメージ

最先端企業の特徴・傾向

時代の最先端を行く企業が最先端企業と言われるため、昭和の時代にもそして平成の初期の時代にも最先端企業は存在していましたし、そうした企業は今も中堅企業、大企業として君臨しています。

もっと読む ⇒

カテゴリーイメージ

IT企業が最先端企業とされる理由とは

IT企業が最先端企業とされる理由は、これまでになかった業種だからです。日本は高度経済成長期にはモノ作りを基本とした機械産業で大きく発展をしてきたわけですが、このモノ作りにも…

もっと読む ⇒

カテゴリーイメージ

IT企業・最先端企業関連ニュース

かつてIT企業は最先端企業として、様々な技術をいち早く導入しつつよりユーザー本位の機器を提供してきました。しかし最近はかつてのような驚きをユーザーに与えるような製品が開発しにくい状況となっています。

もっと読む ⇒